紅茶の淹れ方

紅茶 一人前 約180ml (ここではダージリンファーストフラッシュ)

材料 購入先
茶葉 約2.5g 茶窓
220ml 水道水でもOK → 沸かし方詳細

Step1:ポイント1 「新鮮な水」

 新鮮な水(水道水可)をポットに入れ、強火で沸騰させ、2~3分待つ。
 >> 不純物が蒸発し、空気を多く含んだままの新鮮なお湯で紅茶を抽出することができます。

Step2: ポイント2 「沸騰しているお湯」

温めておいたティーサーバに紅茶葉をいれ、沸騰しているお湯を勢いよく注ぎます。

Step3:

  半分ぐらいの茶葉が浮き、しばらくすると沈んでは浮くという状態になります。
 温度が下がらないようにティーコージーなどを使用します。ただ、そうするとジャンピングが見えなくなってしまいますが。。

Step4:

温めておいたティーカップやマグカップに注ぎ最後の一滴まで注ぎ込めば、完成です。

ストレートティの完成!
ミルクを入れたり、砂糖を入れたり、お好みでお楽しみください。

自宅で淹れるのに最適な水とは

 紅茶を美味しく淹れるためには水は大切ですが、自宅で飲む場合は水道水を使うことが多いと思います。その際にいくつかのポイントをおさえて美味しい紅茶を飲みましょう。  

 ※新鮮な水(水道水)を強火で沸かし、2,3分沸騰させ、沸騰したお湯をすぐに使う。
   >> 不純物が蒸発し、空気を多く含んだままの新鮮なお湯で紅茶を抽出することができます。

 ※お湯を沸騰させすぎてしまった場合は、差し水をするなどして新鮮な水を追加してください。

 一度冷めてしまったお湯を再度温めなおして使用することも、お湯の中の空気があまり無くなっているために紅茶の香りを抽出することができなくなります。
 ポイントとしてはやはり新鮮な水を使うということに尽きます。